数字で見る富士交通

このページでは、皆様にタクシー業界や当社の雰囲気を知って頂くことを目的として、乗務員に関する様々な生の数字をご紹介致します。
給与についてはページの一番下で触れております。なお数字は全て2017年10月現在のものです。

男女構成


過去には女性乗務員も何名か在籍しておりましたが... 現在はゼロです。
タクシーの運転に少しでも興味がある女性ドライバーからのご連絡をお待ちしております。

年齢構成

60代の方が一番多く、その後50代,40代,70代,20代,30代と続きます。
このように、幅広い年齢層の方が活躍されていますが、やはり高齢化は一つの課題です。
このページの一番下の給与の欄を見て頂くと分かるのですが、特に20代の方にとっては他業界よりも高水準の収入が得られます。
タクシー乗務員というお仕事を、是非若い方にもお勧めしたいです。
もちろん他の年代の方も大歓迎です。

在籍年数

在籍年数は平均8年で、中には30~40年以上も在籍して頂いている方も!
乗務員に理由を聞きますと「会社の居心地の良さ」を挙げる方が多いです。

勤務体系

募集内容ページでもご説明しておりますが、タクシー業界においては隔日勤務(=隔勤)という2日分まとめて働く勤務体系が主流です。
隔勤(早)が6:00~8:00点呼、0:30~2:30帰庫。(プラス1時間半残業可)
隔勤(遅)が11:00~14:00点呼、5:30~8:30帰庫。(プラス1時間半残業可)
この中でも深夜がより稼げるということもあり、「隔勤(遅)」の人数が一番多くなっています。

給与(隔日勤務者の2017年10月給与を例として挙げています)

タクシーの給与は基本給(東京の最低賃金¥932/時間+アルファ)と売上に応じた歩合給で決まります。
その為、上のグラフのように月給のバラツキが非常に大きいです。
当社でも月給60万以上の方が数名いる一方で、10万以下だった方もおります。(これは欠勤や早退などによるものです...)
ちなみに10月は一年を通じて良くも悪くもない月です。タクシー需要が増える12月や3月であれば月給はもっと高くなります。

このようにご本人の頑張り(いかにお客様がいる場所に行くか)次第というところが東京のタクシー乗務員の魅力の一つです。
もちろん会社としても皆さんの営業を全力でバックアップ致します。

月給50万円以上の方の年齢構成および勤続年数

月収の高い方の年齢分布です。この通り若手も年配も関係ないという事がわかります。

こちらは月収の高い方の在籍年数の分布です。新人もベテランも関係ないという事がわかります。
なかには地方から上京されて1年目なのにトップクラスの売上という方もいらっしゃいます。
タクシーは年齢や経験などに関わらずチャンスが平等にあるお仕事なのです。